今年のお盆は一般登山道最難関ルートと言われる西穂高~奥穂高に挑戦しようと考えているのですが、岩稜帯の経験があまり無いので、「どこかでスキルアップせねば!」ということで、友人2名と一緒にまずは1段階上の戸隠連峰西岳に挑戦してきました!

これまでは山岳ガイドの「登攀2級上」まででしたが、ここ戸隠の西岳は「登攀1級」(ちなみに西穂高~奥穂高は登攀1級上)。前日に草津白根山でのウォーキングと群馬~野尻湖ドライブを堪能し、戸隠キャンプ場のバンガローで睡眠。早朝にアタック開始です。岩場は確かに「おー!」と思うところもありましたが、個人的にはまだまだ大丈夫。これなら西穂高~奥穂高も行けそうです。一番怖かったのは何気に蟻の戸渡り。一般ルートですが、迂回しないルートは、西岳の破線ルートより全然怖かったです。

ただ、途中から天気が崩れ、ほぼずっと雨…雷は鳴らないような感じでしたので直進しましたが、やはり雨の岩場は嫌ですね。でも、その分良いトレーニングになったのかなと思います。高度感を味わえなかったのは残念でしたが…でもかなり岩に慣れてきました。どうせなら南アルプスの鋸岳(同じく登攀1級上)にも挑戦してきたくなってしまいましたよ(笑)


nishidake


今回のレコードはこんな感じです


◆勝部元気とは?
プロフィール

◆連載・オンラインコンテンツ
朝日新聞社WEBRONZA
ハフィントンポスト
エキサイトニュース「スマダン」
女子SPA!
note「勝部元気のプライベートゾーン」
・オンラインサロン(coming soon!)

 

◆書籍
『恋愛氷河期』(扶桑社)

◆お仕事のご連絡
メディア出演、執筆、取材、イベント出演、講演、研修、コンサルティング、委員等の委嘱、企画参画、プロジェクトの呼びかけ人、後援、事業参画、新規事業、経営参画など、お仕事のご依頼やご相談は、office(アットマーク)katsube-genki.comまでお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク