今年の春に3連続開催して大変好評を頂いた朝日新聞社WEBRONZAのイベント、バージョンアップさせて再び開催します!

 これまでイベントを開く度に感じていたのは、問題認識を共有できてもなかなか社会環境が変わらないことに対するもどかしさでした。とりわけジェンダー・フェミニズムの分野に関心を持つと、様々なしがらみや偏見から楽になれる反面、世の中の理不尽さが鮮明に見えて負の感情になる機会が増えるという側面もあるんですよね。

私自身も「男性で発信できる人がいることは本当に助かる」という言葉を頂く反面、発信だけでは海に流出した原油を桶ですくい取るような感覚に襲われていて、「ちょっとした変化」を生み出すためのアクションにどうにか繋げられないかとずっと悩んでいました。

 そこで今回からは「アクションプランニング」として、より密度の濃いイベントを開催します!イベント参加者+メディア+オピニオンリーダーが有機的につながり、Change.orgやクラウドファンディングとも提携して、ソーシャルアクションの芽をメディアが中心になって生み出して行く時代だと思うのです!

初回のテーマは痴漢・性犯罪。ゲストには痴漢問題を取り上げていることで有名なライターの小川たまかさんをお招きします。是非興味ありましたらご参加ください!

2016111500009_3


◆勝部元気とは?
プロフィール

◆連載・オンラインコンテンツ等
朝日新聞社WEBRONZA
ハフィントンポスト
エキサイトニュース「スマダン」
女子SPA!
note「勝部元気のプライベートゾーン」
・オンラインサロン(coming soon!)
valu

 

◆書籍
『恋愛氷河期』(扶桑社)

◆お仕事のご連絡
メディア出演、執筆、取材、イベント出演、講演、研修、コンサルティング、委員等の委嘱、企画参画、プロジェクトの呼びかけ人、後援、事業参画、新規事業、経営参画など、お仕事のご依頼やご相談は、office(アットマーク)katsube-genki.comまでお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク